1. TOP
  2. 自律神経失調症と起立性調節障害の違いは何?

自律神経失調症と起立性調節障害の違いは何?

Q&A この記事は約 2 分で読めます。

自律神経失調症と起立性調節障害の違いは少しわかりにくいため簡単に説明していきます。

自律神経失調症とは「なんとなく頭が痛い」「体がだるい」「慢性的な疲れ」などの体調が悪い自覚症状があるものの、検査をしても当てはまる病名がわからない不定愁訴のことを言います。

起立性調節障害は自律神経失調症が悪化することで引き起こす病気の一種です。

自律神経失調症と起立性調節障害の違いは、自律神経が失調している→起立性調節障害を引き起こすという原因と結果になります。

自律神経失調症は主にストレスが原因で引き起こされますが、生活習慣の乱れや環境の変化でも自律神経失調が引き起こされることもあります。

生まれつきストレス耐性が低い人は特に自律神経失調症にかかりやすいのも特徴です。

起立性調節障害が悪化しやすい人の特徴とは?

 

自分が自律神経失調症にかかりやすい体質かどうかはストレス耐性チェックで診断することができます。

有名な方法は「東邦メディカルインデックス」という方法があります。

質問数が多いので時間があるときに自分のストレス耐性をチェックしてみてください。

自律神経失調症診断チェック

文責 : 起立性調節障害治療.com|全日本心健会

\ SNSでシェアしよう! /

起立性調節障害の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

起立性調節障害の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
抗ストレス効果、リラックス効果が認められているL-テアニンが配合された日本初の起立性調節障害サプリ
起立性調節障害サプリメント「キリツテイン」は日本で初めて起立性調節障害の改善を目的に作られたサプリメントです。

主成分であるL-テアニンには睡眠の質を向上させる効果や、自律神経失調症の原因にもなるストレスを緩和させる効果があります。

自宅で始める起立性調節障害治療に一つとして取り入れてみませんか?
キリツテインについて書いた記事はこちら

関連記事

  • どうすれば起立性調節障害を両親に理解してもらえますか?

  • 起立性調節障害は何科で診てもらえばいい?

  • 起立性調節障害は治る病気なの?

  • 起立性調節障害の診断書があれば出席扱いになる?